友だちと明石と不動産

友だちと明石と不動産

明石に住んでいる友達の話なんですが、ある不動産会社にとてもお世話になったらしいんですよ。

友達は明石に引っ越そうとしていて、でも引っ越しなんて初めてだし、どうしていいかわからないって時に、ふと見つけた不動産会社が、とても丁寧にいろいろ説明してくれたんですって。

わからないことだらけの友達の立場をしっかり理解してくださって、質問にはしっかり答えてくれるし、いろいろアドバイスもしてくれたらしいですよ。

おまけにその不動産会社の人が、明石で生まれ育った人だから、土地柄とかそこに住んでいる人の親切さとかまで教えてくださって、引っ越し後もすんなり地域に溶け込むことができたらしいんですよ。

なんというか、人情味のある方ですよね。

家紹介して終わり、じゃなくて友達のことをしっかりと考えてくださって、今時珍しいんじゃないですかね。

友達は引っ越してよかった、あの不動産会社にお願いしてよかった、って心の底から思っているようで、毎日楽しそうです。

わたしも引っ越そうかな。

明石の不動産への憧れ

明石の不動産、なんてすばらしい響きなんだろう、って思いませんか。

わたし、昔から明石に住むのが夢で、だから必死に貯金してついに、不動産、買っちゃいました。

それがまあ、本当に感動するくらいすばらしくて。

思った通り、いや思った以上でしたね。

明石市の雰囲気がまず良い。

わたしの性格に合うんです、この都会過ぎず、田舎過ぎない感じが。

東京とかだとちょっと息苦しくなっちゃうし、もちろん不動産なんて買うとなると莫大なお金がかかるし、かといってあんまり田舎だと、近くにコンビニすらなくって困っちゃいますからね。

そうそう、不動産をわたし、貯金はたいて買ったんですけど、やっぱりある程度リーズナブルで、一OLにも手を出せるレベルでした。

明石の不動産を厳選

窓から眺める街の景色が、穏やかで広々としていて、この景色を見れば、多少の疲れなんて吹っ飛んじゃいます。

やっぱり、これくらい静かなほうが落ち着くんですよね。

都会の喧騒に疲れてしまったら、ぜひここに引っ越せばいいと思います。